Keiz blog スタッフブログ

忘年会!

2009年12月12日 Category: その他

LINEで送る

どうもこんばんは :-o

早坂&堀川です。

昨日、日頃からお付き合いのある方々との忘年会を致しましたbeer

 

19時からスタートの忘年会、仕事の都合上私と堀ちゃんが会社を出たのが21時過ぎdespair

もうこの時点で2時間遅れclock

今回の忘年会料理は、水炊きだと聞かされていたので、腹の減った私と堀川が忘年会会場の最寄駅天満に到着したのが、

22時過ぎsign01

改札を出て、天神橋筋商店街の人ごみを颯爽に駆け抜けた。焼肉屋、すし屋、お好み焼き。

そんなものには興味はない!僕たちが食べたいのは、そう、水炊き。水炊き料理屋「佐々木」を目指して・・・.

商店街を500m程駆け抜け、ついに「佐々木」を発見sign01

時はすでに22時05分。ようやくたどり着いた水炊きという鳥のエキスがしみでたオアシス。

店に入り、店員に案内され、みながいる2階の席に駆け上がった。

早坂・堀川:「遅れてすみません。」

あいさつと同時に、鍋の中を確認する2人・・・。

sign03 そこには水炊きの姿は無く、あったのは、食べ残しの雑炊とラーメン2・3本・・・・。

堀川:(じょ、冗談だろ)

早坂:(そ、そんなバカな)

堀川:(神様ウソだと言ってくれ)

そんな思いの中、鍋をもう一度確認した。

しかしそこにあるのは、やはり雑炊とラーメンのみ。何度も何度も見直した。

雑炊・雑炊・雑炊。ラーメン・ラーメン・ラーメン。

落胆した僕達が席に着き、店員がやって来た。

早坂・堀川:(ま、まさか追加オーダーをとりに来てくれたのか。)

満面の笑みで注文をしようとした瞬間、店員の口からでた言葉は

店員:「シメのデザート、持ってきてもいいですか。」

幹事:「はい。持って来て下さい。」

早坂・堀川:(マジかよ。)

その数分後、真っ白なバニラアイスクリームが卓上に並べられたcrying

こうして僕達2人の忘年会は、幕を閉じました。

 

シメの写真

P1000055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上から:壇上さん、金村さん、笹山社長、前田さん                                         左下から:土橋さん、田淵さん、堀川、長谷さん、新留さん

 

来年金村さんが、初心に帰るとの事で、角刈りにするそうです。

P1000056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金村さん

 

金村さん、新年会では、バッチバチの角刈りでお願いしますよsign01

以上忘年会の様子でしたhappy01