Keiz blog スタッフブログ

大移動の最中、エヴァと富士に癒されて旅人

2015年11月27日 Category: ロケハン

LINEで送る

こんにちは。 堀川です。

先日、関東方面でロケハンを行って来たのですが、
これが思いのほか、かなりの大移動でした。
東京から始まり、神奈川→群馬→千葉→埼玉→静岡→神奈川と
行ったりきたり、ぐるぐる回ったり、
5日間のスケジュールでしたが、毎日あっちへこっちへと慌しく移動していました。

しかし!
たとえどんなにタイトなスケジュールでも
効率よく動けるように、
目的地の位置関係や移動時間など諸々考慮し、
まるでパズルを組み合わせるように複雑に行程を組んで行きます。

そんな移動のさなか、
今年に入り3度目となる足柄SAに!

 

一体ここで何枚の写真を撮った事でしょうか…。

 

現在は、エヴァンゲリオンとのコラボで
キャラクターの立像が展示されていますが、
他にもいろいろとコラボされているようで、
何やらイベントの多い楽しいサービスエリアなのです。

と、イベントの紹介をしながらも、
まずは「秋空の富士山」を楽しみましょう。

この日は快晴で富士山が良く見えました。
雲も無く、空一面の青に富士山の存在感が際立ちます。

周りの木々も赤く色づき、
富士山と同時に紅葉を楽しむこともできてラッキーでした。
その上、綾波レイと初号機にも癒されました。

しかしこの後も、まだまだ大移動は続きます。

富士山に、これからの旅の無事を祈って再び出発です。

世界遺産に登録され、世界中から旅人を集めている富士山。
その魅力は四季によって表情を変えるところにもあると思います。
これから冬になれば、白くキレイに雪化粧した富士山を臨めることでしょう。

今年中にもう一度来たいな〜と思いつつ…
また移動することにしましょう。

緊張のマドリード!盛装のマドリード!!

2015年11月22日 Category: ストックフォト, ロケハン

LINEで送る

ヨーロッパスタッフです!

11/16から約10日間の予定で、
とある日本のクライアント企業から依頼を受けた取材のお仕事と
来年2016年1月に予定しているカタログ撮影の撮影現場ロケハンに
スペインはマドリードに来ています!

ヨーロッパでもロケハンや撮影・取材などを承っているケイズプリュですので、
出張に出向く機会も多いのですが、
奇しくも先日パリでテロ事件があったばかり。こんなタイミングは初めてです。
スぺインでも警察の警備は厳重で、いたるとこで警官の姿を目にします。
それだけでなく、同行のカメラマンが撮影機材バッグをホテルで開けたところ

・・・何やら触られた痕跡が・・・

すると「中をチェックしました」の手紙が入っていました。
どうも機内に荷物を預けた際に、空港職員が開けられたようです。
流石に警官を撮影するのは気が引けたので、ここはパトカーの写真でご勘弁を。

20151122-00

さて、マドリードですがスペインのほぼ中央に位置し、1年を通じて雨が少ないそうで、
街の樹木や砂も砂漠のような感じがします。
人口も約325万人とヨーロッパ有数の大都市です。
政治・経済・文化の中心地であり、
世界的に有名な美術館や博物館などが人気の観光都市でもあります。

20151122-03

20151122-02

この時期ドイツでは午後4時頃には日も暗くなってきますが、
マドリードは午後6時頃まで明るいですね。
ヨーロッパでも緯度の違いでこうもハッキリ違うのかと驚きました。

20151122-07

20151122-01

最後にヨーロッパらしいオシャレな場所をご紹介します。

下の写真はソフィア王妃芸術センターとミュージアムの中の図書館の風景です。

センスが違いますね。オシャレです。

こんなセンスのいい場所があちこちにあるのが、ヨーロッパの凄いところです。

20151122-04

20151122-06

20151122-05

イメージに合いそうなロケーションはありましたか?

ブログでご紹介できるのは、私たちの知るロケーションのほんの一部です。

「こんなイメージの場所で撮影したいんだけど・・・」といった方はいつでもご相談下さい。

では、この辺でマドリードレポートを第一弾を終わります。

沼津港に大型展望水門『びゅうお』が現れた!

2015年11月19日 Category: ロケ

LINEで送る

こんにちは。堀川です。

先日、静岡県の東部、伊豆半島の付け根に位置する沼津でロケがあったのですが、
予定より早く現場に着いたので、近くの港まで足を延ばしてみました。
こういった時間も新たな発見がみつかる貴重な時間です。

夕日が沈む沼津港

到着したのは、ちょうど夕日が沈む頃。何気なく空を見上げるとトンビの群れがみつかりました。
その時撮った写真には20匹ほどのトンビの群れが写っています。

20匹ほどのトンビの群れ

ところで、みなさんはワシ、タカ、トンビの違いって分かりますか?
見分け方が難しそうですが、実はそうでもないのです。
例えば、トンビ。
油揚が好物かどうかで見分けます。というのは冗談で、
「ピーヒョロロー」と、とても特徴的な鳴き声で区別できるんですね。
そしてワシとタカの見分け方は、
昔から大きい方がワシ、小さい方がタカと
大まかに区別されているんですね。
いい加減な区別だなと思うなかれ、
実はどちらも同じタカ目タカ科に属しているんです。
生物学上は同じ種別の猛禽類(もうきんるい)なのですね。

さてさて、沼津港に話をもどしましょう!

ここには、なんと日本最大級の大型展望水門『びゅうお』があります。

日本最大級の大型展望水門『びゅうお』

もともと『びゅうお』は、
津波から9,000人の命を守るために作られた水門で、
津波をシャットアウトするために築かれたそのたくましい扉体(ひたい)は、
幅40m、 高さ9.3m、重量は406tにもなるなんとも立派な水門なのです!!

津波から9,000人の命を守るために作られた水門

夕陽を受けてそびえ立つ巨躯は、
どこか異空間への扉のような気さえしてしまいます。

それだけではありません。
なんと、この展望施設には両岸にエレベーターが設置され、
昇る事もできるそうです。

ここからの景色も素晴らしく
富士山、南アルプス、遠くは清水まで見渡せ、
360度の展望がたのしめます。

我々を守るだけでなく、美しい景色までも提供してくれる『びゅうお』

これは是非体験しておかなければ!!との思いに駆られましたが
この日は時間の関係で昇れませんでした…。残念。

 

余談ですが先日のブログで
足柄のエヴァンゲリオン初号機をお伝えしましたが、
その時は足元から見上げるアングルでしか写真を撮れていなかったので、
像全体のサイズ感が伝わり辛かったと思います。

今回、沼津に向かう際、また足柄SAに寄ることができたので、
全体像を撮影してきました。

足柄SAのエヴァンゲリオン初号機

いかがですか?
やっぱり巨体ですよね。

ビルに例えると約2階分6メートル程あるそうです。
ものすごく存在感がありました。

今年の12月23日まで展示されているそうですよ。

風情ある京都の街の朝の顔

2015年11月12日 Category: ロケハン

LINEで送る

今回は京都の観光地、二年坂周辺の早朝ロケハンです。
※前回の大阪のビジネス街での早朝ロケハンの様子はこちら

京都の街の朝の顔

ここは京都の数ある観光地の一つで、国内・海外の方が多く訪れる場所です。
ロケハン時間は早朝5時のため、人通りはほとんどありませんでしたが、
ウォーキングをされる方・犬の散歩される方、朝の掃除をされる方、
すれ違う度にご挨拶をしていただいたので、ロケハンをしていてすごく気持ちが良かったです。
早起きは三文の徳ってやつですね(笑)。

また、この場所は石畳、階段、町屋、路地など何処を切り取っても絵になります。
着物・アパレル系の撮影には持って来いの場所ですね。

京都の街の朝の顔

京都の街の朝の顔

京都の街の朝の顔

京都の街の朝の顔

京都の街の朝の顔

無機質なビジネス街の朝の顔

2015年11月05日 Category: ロケハン

LINEで送る

先日、単独ロケハンで早朝の大阪市内をロケハンしてきました。
眠たい目をこすりながら、ロケハン時間は朝の4時。

大阪市内ビジネス街

ここはビジネス街のため、朝6時を過ぎると人や車通りも多くなってきます。
そのため、道路使用許可が下りるのも朝の6時までと制約があります。

大阪市内ビジネス街

道路使用許可はエリアによって管轄署が異なり、
その場所の環境(ビジネス街・観光地・住宅地など)によって制約内容も異なるので
初めて訪れる場所ではロケハンと合わせて、その様な情報を事前に確認しておく必要もあります。

大阪市内ビジネス街

この日は街中から見える日の出を楽しみにしていたのですが、
天候が良くなかったため、見る事はできませんでした。残念…。

普段見ている景色でも時間や季節によっては全く違って見えてきます。
そんな移り変わりを見れるのもコーディネーターの楽しみの一つです。

早朝にロケハンに行く機会も多く、
次回の早朝シリーズをお楽しみに!