Keiz blog スタッフブログ

東京スタッフだけの年忘れ女子会

2017年01月17日 Category: その他

LINEで送る

こんにちは。東京スタッフの渡部です。
昨年の末になりますが、
関西スタッフとの忘年会には参加できなかったので、
東京スタッフだけで「年忘れの女子会」を敢行しました。

事務所近辺ではありますが、関西スタッフのカニ旅行がうらやましすぎるので、
こちらも少々奮発して普段気軽には行けないお店へ!

&ecle(アンドエクレ)」というフレンチのお店です。

普段はランチの予約も取りづらいという、人気店!

今までに何度かチャレンジしたことがあったのですが、
いつも予約でいっぱいで諦めかけていたので、
今回は運よく「やっと行けるー!」という感じです。
嬉しいなぁ。

フレンチとは言いながら、そこまで気を張る必要もなく
大人のおもてなしを感じながら、しっとりと女子会がスタート。

料理はコース料理を注文しました。
全ての料理が美味でしたが、
最後に食べた豚肉のグリルがソースとの相性が抜群で特に美味しかったです。

そこで私たちにとってサプライズだったのが、
前菜~デザートまで本来のコース料理とは違う料理が出てきました。
あとでよくよく考えてみると、
「皆さんでシェアして色々な味を味わってく下さい」的な意味があったのかもですが、
そこまで気づかずに、私たちは自分の分は自分の分として美味しくいただきました(笑。
そんなお店の方の粋なはからいもあって、舌も心も大満足!

女子会ですから、もちろんお喋りもはずみます。
どんな事を話したのかは、東京スタッフだけのシークレット。

居心地もよく店内は落ち着いた雰囲気があってとても快適なのですが、
気軽に写真を撮れるような雰囲気ではなかったため、
許可を得て最後にお店の前で記念写真を。

「&ecle(アンドエクレ)」さんのお店の前での記念写真

仕事柄、許可取りはスムーズです!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ケイズプリュスタッフみんなで毎年恒例のカニ旅行へ

2017年01月16日 Category: その他

LINEで送る

こんにちは。
今年は、まったりと寝正月を過ごしていたので、
まだ正月休みボケがうっすらと残っている堀川です。
今年もケイズプリュをよろしくお願いします。

さて、新年一発目のブログ投稿となりますがネタは昨年末の話です。

ケイズプリュでは
毎年12月になるとスタッフ総出のカニ旅行へ行き、
そこで一年の疲れを一気にふっ飛ばします!

場所は、兵庫県の日本海側にある香住町です。

同じ兵庫県内でも神戸から香住町へは、
瀬戸内海側から日本海側へ移動する感じで
約3時間の移動距離です。

現地にだんだん近づいてくると、
ちらほら雪も見られ、いつのまにか辺り一面銀世界。
同じ“海”に面していても神戸とは気候が全然違うようです。

img01

このような景色を見ると

「こんなシチュエーションのロケで使えそうだなぁ」

と、ついつい考えてしまいます。
今回はスタッフ全員でカニを美味しく食べることが目的のはずなのに
やはり仕事のことが頭から離れません…。

ついつい日頃の“仕事熱心さ”がここでも出てしまいます(笑。

img02

到着した日の夕食から早速のカニづくし!

カニ刺し・茹でガニ・焼きガニ等、
とにかくこれでもかというぐらいのボリュームのカニを
全員で次から次へと平らげます。

img03

もう、こりゃ限界!というところまで食べたのに、
翌日の朝食もカニ料理でした。

さすがに、こんなに食べると横歩きになりそう!

img04

義史くんにはハサミが生えたようです(笑。

旅館の従業員の方から聞いた話によると、
関西では香住漁港でだけ水揚げされる紅ズワイガニの事を「香住ガニ」と呼ぶそうです。
一般的にも有名な
「松葉ガニ(ズワイガニの雄)」
「セコガニ(ズワイガニの雌)」とは特徴に違いがあるようです。

違いが一番分かりやすいのは大きさです。
ズワイガニの雄と雌の大きさは見ただけで判断し易いほどだそうで、
地域別に雄と雌それぞれに名前が付けられています。

雄は香住ガニ、松葉ガニ、間人ガニなど。
雌はコウバガニ、セコガニ、メガニ、オヤガニ、コッペガニ

というように名付けられているとのこと。

地域それぞれの漁港によってのブランドもあるそうですし、
普段何気なく「カニ」として食べていたものにこんな違いがあったなんて、
明日誰かに早速話したくなる雑学でした!

img05

カニは、食べる時間より身を取り出す時間の方が長くかかるほど手間がかかります。
皆さんはどうですか?

僕はいつもカニの身を上手く取り出すのには苦労するので、
あとで取り出した身を集めて一気に口に放り込む贅沢をしたいがために、
途中で何度もつまみ食いしたい衝動にかられつつも
ひたすら取り出す作業に専念する派です。

そして、カニを食べながら飲むビールは格別ですね!

img06

カニだらけの時間を過ごしたスタッフは自然と笑顔がこぼれます。

見ているこっちまで楽しい気分に浸れました。
好みはひとそれぞれだと思いますが、
一般的にカニで一番美味しいとされる部位は脚なんだそうです。
ハサミに近い脚がより身がギュッと詰まってて太くて美味しいんだとか。
ハサミ部分は、よく動かすことから繊維が細いらしく、
食感的にはふんわりといった感じ。
家庭でカニを食べる場合は、
カニ争奪戦のようになってしまう場合がありますが、
今回はカニ旅行ですので、好きな部位を好きなだけ味わうことができます!

スタッフ同士で一年を振り返りながらも美味しいカニを堪能しました。

しかも贅沢な事に、
毎年このカニ旅行がないと「今年も終わりだな」という実感が持てなくなってきました。

img07

そして、帰り道では冬の日本海を横目に眺めながら地元の直売店へ。

img08

遠目から見ても「ここだ!」と分かりやすい看板でした。

実はこれ、ハサミがチョキチョキと動いてるんですよ。

img09

img10

さすが地元で水揚げされたばかりのカニだけあって、
生けすの中でもすごく元気で、脱走仕掛けているカニもちらほら見かけました。
その都度お店の方が傷つけないようにそっと戻してましたが(笑。

そんなお店の方の推しもあって(?)、みんな大量にカニを購入。
大人買いってやつです!

img11

ちなみにこちらは、たらふくカニを食べた後のカラオケ大会の様子。

仕事と遊びのオンとオフの切り替えが出来ることが前提で、
スタッフ一同、仕事も遊びも楽しくフレンドリーに過ごしています!
毎年恒例となるカニ旅行への参加回数が増すにつれて、
だんだんカニに対する知識も増えてきました。

(もう少し上手く身を取り出せるようになれればいいなぁ…)

皆さまは年末年始どうお過ごしでしたか?

新年のご挨拶

2017年01月01日 Category: その他

LINEで送る

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、
スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

平成29年 元旦
有限会社ケイズプリュ スタッフ一同

新年のご挨拶