Keiz blog スタッフブログ

『怖いスポット』

2018年04月19日 Category: ロケハン, ロケ・ロケハン地, 日本

LINEで送る

こんにちは、代表の笹山です。
もうすぐ夏が来るということで、今までのロケハンしてきた中で
『怖い』雰囲気のあるスポットにピックアップしてみました。

まずは、六甲山。
六甲山には廃墟や廃屋が数多く点在しています。

こちらはかなり前にロケハンしてきた場所ですので、
もしかしたらもう建物崩壊しているかもしれません…。

柱の作りや天井の作りにも雰囲気が出ている廃墟ですね。

ただ、実際の廃墟は建物崩壊の恐れもあり、
個人で撮影するにはとても危険な場所です。

そちらの安全性もロケハンでしっかりチェックいたしますのでご安心ください。

続いては、富士の樹海。

富士の樹海(青木ケ原樹海)と聞くと、何かとダークなイメージが強いですが、
周辺には富士五湖や数多くの溶岩洞穴が点在していてパワースポットでもあります。

樹海というだけあって、木々が生い茂って周りの景色にあまり変化がなく、
進んでいるのか戻っているのか時々分からなくなることがあります。

ロケ中にクルーが迷わないように、常に地図を照らし合わせて
ルート確認や撮影現場の近い場所で車両が入る場所などを細かく確認し、
目印を付けるなどしてロケハンを進めていきます。
広くて分かりやすい道のようですが、
山道のように細く狭い場所もありますので、目印は必須です。

時折このようなスポットに出くわし、
どういう意図があるのか張り巡らされている締め縄が余計に不気味さを演出しています。
ロケハン時には“変なもの”が写らないよう祈りながら撮影していました(汗。

実際に現地までロケハンに行ってみると、
想像以上に木々も青々しく、美しい自然の風景が広がっていました。
ここは樹海全域が天然記念物であり、国定公園に指定されている場所もあります。
ですので、自生の苔や自然を壊さないよう、撮影時の三脚の使用は禁止されています。

最後は、怪しい雰囲気漂うトンネル。

こちらは静岡県の宇津ノ谷峠にある4本のトンネルのうちの1本「明治のトンネル」です。

「明治のトンネル」は登録有形文化財に指定されています。
トンネルの内部はレンガ造りとなっていて、
時代を感じさせる趣のある雰囲気が漂っています。

トンネル内は少し肌寒さを感じるぐらいひんやりとした冷気が漂っていて、
そこを抜けると覆い茂った木々たちが、より不気味な印象を受けます。

トンネル近くには宇津ノ谷集落があり、昔ながらの街並みが広がっています。
川が流れるその街並は、
都市景観大賞「美しいまちなみ賞」の優秀賞を受賞したことがあるそうです。

旧東海道宇津ノ谷峠の登り口には
豊臣秀吉が褒美に陣羽織を与えた店として有名な御羽織屋があります。
また旧東海道の宇津ノ谷峠を越えると、岡部宿などもあります。

これから夏に向けて、『不気味で怖い』をテーマにした
撮影を予定されている方、是非ご相談ください。

ロケバスドライバー大募集!TV番組・CM・映画・広告などの撮影現場へ

2018年04月04日 Category: レンタルバス・ロケバス

LINEで送る

ケイズプリュでは、現在ロケバスドライバーを募集しています。

TV番組・CM・映画・広告などの撮影の際、出演者・制作スタッフの移動を担っているのがロケバスです。
ただ運転をするだけの仕事ではなく、制作スタッフとのコミュニケーションや撮影現場でのサポートなど撮影現場を支える重要な仕事のひとつです。

また、撮影は様々なロケ地で行われるので、感動的な瞬間に立ち会える事もあります。

私達と一緒に撮影現場を支える仕事をしてみませんか。

+—————————————-+

【対 象】

・25歳~35歳位まで
・大型/中型2種免許所持者に限ります
・撮影現場に興味のある方、ドライバー経験がある方歓迎

+—————————————-+

↓↓↓↓↓詳細についてはこちらのメールフォームよりお問い合わせください↓↓↓↓↓
http://keiz-photo.com/contact/others.php