スタッフブログ


情緒あふれるスペイン「クエンカ」「トレド」

2015年12月10日

ヨーロッパスタッフです。

出張から無事に帰ってきましたので、スペインレポート第2弾をお届けしたいと思います。
今回の出張では、土曜日にクエンカ、日曜日にトレドに日帰りで打ち合わせ・ロケハンをしてきました。

ユネスコの世界遺産にも登録されている歴史的城塞都市クエンカ

対岸から見る景色は圧巻

写真をご覧いただけば、おわかりいただけるでしょう。
クエンカは、崖の上に作られた街で、対岸から見る景色は、圧巻です。
歴史的城塞都市クエンカとして、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

崖の上に作られた街「クエンカ」 崖の上に作られた街「クエンカ」

カテドラル(大聖堂)はクエンカの丘の一番高い場所に建っています

続いて訪れたトレドは、古くはスペインの首都だったそうで、規模も大きく、
大聖堂は、スペインの3大ゴシック建築の一つだそうです。
かつては西ゴート王国の首都で、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した土地だそうです。

トレド大聖堂は、スペインの3大ゴシック建築の一つ

中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した土地だそうです

古くはスペインの首都だった「トレド」

歴史ある古い街で、首都マドリッドとは違った雰囲気

どちらの街も歴史ある古い街で、首都マドリッドとは違った雰囲気があり、情緒がありますね。
独特の雰囲気を持ったロケーションが豊富なヨーロッパ。今回の出張でも素敵なロケーションを沢山ストックしてきました。
「思ったイメージがない」なんて事が起こらないよう、常にネタを仕込んでいるケイズプリュのヨーロッパスタッフがお届けしました。
スペインレポート第3弾は、撮りためたロケーションの写真をたっぷりとご紹介します。