スタッフブログ


歴史ある街並みと私の大好物なドイツ名物料理〜ドイツロケ中編〜

2016年4月7日

こんにちは。代表の笹山です。

前回のドイツロケ前編に続き、
今回は各地の代表的な建造物とともに
ミュンヘン、シュツットガルト、ベルリンの街をご紹介します。

美しいグロッケンシュピール(鐘の音)を響かせる時計塔があることで有名なミュンヘンの新市庁舎

まずこちらの写真の建造物は、ミュンヘンの新市庁舎です。
写真左側に見える塔には仕掛け時計があり、
毎日11時、12時(3~10月の期間は17時も)から約10分間
美しいグロッケンシュピール(鐘の音)を響かせる時計塔として有名なんです。

ネオゴシック様式の市役所で、
ミュンヘンの中心マリエン広場の一角に建てられています。
この新市庁舎では、エレベーターで塔の上まで昇って
ミュンヘンの街を一望することができます。
”新”市庁舎といっても約100年前に建てられた歴史のある建物で、
この日も仕掛け時計のパフォーマンスを見るために
マリエン広場には多くの人が訪れていました。
庁舎が観光名所というのも珍しいのではないでしょうか。

シュツットガルトの街

次に、場所を移してシュツットガルトの街では、
市立美術館(写真左上)、シュロス広場の宮殿前(写真右上)、
州立歌劇場(写真左下)、ケーニッヒ通り(写真右下)をロケで巡りました。

中世の歴史を感じさせるような住宅や劇場などの建造物も建ち並ぶシュツットガルト

この街の特徴として、
近代的なビルやアパートメントが建ち並ぶ中、
中世の歴史を感じさせるような住宅や劇場などの建造物も多く存在しています。

ロケ日は天候も良く、
州立歌劇場では、目の前の池に建物と木々が鏡のように映り込み、
陽を浴びた建物が美しく光っていて、まるで絵画のようでとても雄大な姿に感じました。

ベルリンのブランデンブルク門

最後は首都のベルリンです。
ベルリンで有名な建築物といえば、ブランデンブルク門です。
門の上部には馬車に乗った勝利の女神「ヴィクトリア」が見えます。

今も観光客用の馬車が走るベルリンの街並み

ベルリンではこの「ヴィクトリア」と同じような観光客向けの馬車も走っています。
観光客が京都や浅草に行ったら「人力車に乗ってみたい!」と思うのと
同じような感覚でしょうか。
ベルリンは、歴史的にも人々と馬車との関わりがとても深い地域性のようです。

このブランデンブルク門は、ドイツの歴史に翻弄された建造物で、
元は平和を記念する勝利の門としての位置づけでしたが、
完成直後、ナポレオンによってベルリンは征服されてしまい、
ヴィクトリア像は一度フランスへ戦利品として持ち去られてしまったそうです。
また、第二次世界大戦後には
西ベルリンと東ベルリンの境界線が門のすぐ西側に引かれてしまったため、
ブランデンブルク門は東ベルリン側になり、1989年にベルリンの壁が崩壊するまで、
長らく通行が出来なくなっていました。

そういった様々な歴史を経て、
今ではベルリンマラソンのゴール地として、ランナーを見守るブランデンブルグ門は、
ようやく「平和を記念する」という本来の姿に戻ったのかもしれませんね。

さて、話は変わりますが、
ロケの合間のブレイクタイムにも楽しみがあります。

ロケの合間の時間にて
クライアント様をベルリン案内させていただき、
日本とは違った雰囲気が漂う中古車屋や、映画の特殊メイクでも使われていそうなほど
すごくリアルな表情のマスクが並んでいる仮面屋に立ち寄りました。

日本とは違った雰囲気が漂う中古車屋

すごくリアルな表情のマスクが並んでいる仮面屋

スター・ウォーズに登場するキャラクターの仮面を試着

ロケ地への移動サポートはもちろんですが、
その街のご案内もお任せください。

折角現地まで行くのですから、その場でしか味わえない雰囲気を
満喫していただきたいと思っています。

そういった意味も含めて、
現地ならではの食事を味わうことができるのも、海外ロケの醍醐味です。

ミュンヘンにある有名なビアホール、ホフブロイハウス

こちらはミュンヘンにある有名なビアホール、ホフブロイハウスです。
ミュンヘンの中心部のマリエン広場から徒歩5分程度のところにあります。
店舗建物の1階がビアホール、2階がレストラン、中庭にビアガーデンがあり、
ビールジョッキのサイズは1リットルとかなりの量です。
天井や柱に細かな装飾があり歴史を感じさせる内装です。

骨付き豚スネ肉のロースト「シュヴァイネハクセ」というドイツ料理

ビールも楽しみですが、
骨付き豚スネ肉のロースト「シュヴァイネハクセ」というドイツ料理は、
実は私の大・大・大好物でして、自分で言うのもなんですが、
骨から肉を外すことに関しては達人級の腕前を持っています(笑。

骨から肉を外す前のシュヴァイネハクセ
↓ 美味しくいただきました
骨から肉を外した後のシュヴァイネハクセ

毎回、ドイツロケ・ロケハン時の楽しみの一つになっています。