スタッフブログ


冬=イルミネーション?

2016年12月27日

こんにちは。ロケーションコーディネーターの義史です。
ケイズプリュに入社してから1年半が経ち、2回目の冬を迎えました。

東京にて、夜スタートのロケがありました。
夜の20時頃にロケ先まで車で走っていると、
都内のいたるところで街頭イルミネーションに出くわし、
この日はまだ12月前半だったので、もうすぐクリスマスなんだなぁと感じました。

表参道の街頭イルミネーション
※安心してください!(僕は運転していたので)助手席の東京ロケメンバーが写真撮ってますよ!

こちらは表参道です。
実際に目で見るとこの写真より
もう少し暖かいオレンジ色(シャンパンゴールド?)に見えて、
暖かみがあってすごく綺麗な景色でした。

代々木公園の「青の洞窟」

次にこちらは代々木公園の「青の洞窟」です。
以前に写真では見たことあったのですが、
実際に現地で見たときは、写真を撮ることすら忘れてしまうほど
その“鮮明な青さ”に惹き込まれてしまい、慌ててブログ用に一枚記念撮影を。

こちらは、家族連れやカップルも多く、
どうやら年明け1/9(月・祝)までこのイルミネーションが見れるようで、
クリスマスや正月時期はもっと人が増えそうですね。

ところで、
イルミネーションってなんで夏じゃなくて冬なんだろうかと、
ふと疑問に思いました。

ちょっと調べてみたところ、
・冬は日没が早くイルミネーションを披露する時間が増える
・冬は空気が澄んでいて星も綺麗に見えると言われ、よりイルミネーションが映える
というような理由が諸説あるようです。
夏にもイルミネーションをやっているところもあるみたいですね。

神戸でも毎年この時期ルミナリエが開催され、多くの人でにぎわっていますが、
こういう街中にあるちょっとしたイルミネーションも独特な雰囲気があって、
寒いからと家に引きこもらず、こういうところへ足を運ぶのも良いかもしれません。