日本列島大寒波の日にロケハン

2017年02月01日 Category: ロケハン

LINEで送る

こんにちは。堀川です。
日本各地で積雪が見られた大寒波の日にロケハンをしました。

道路や電車など、特に雪の日は交通状況が刻々と変わるので、
いつもより道路情報や天気予報はこまめにチェックしつつ、
移動時間を通常よりも多めに見積もって計画を立てておきます。

普段、本社オフィスのある神戸の海側では雪が積もるということがほとんどなく
年に1〜2度あるか無いかの頻度です。

子供の頃は雪が積もるとテンション上がって
真っ先に外に出てはしゃいでいた楽しい記憶しかありません。
しかし、この年齢ともなると雪の日は寒むすぎて、
出来れば室内に留まっていたいなどの真逆な事を考えてしまいます。
積もれば交通網も麻痺したりしますし、様々な事情が頭の中を駆け巡ります。

この日は伊勢市内の物件への屋内ロケハンです。

高速に乗り、移動途中で立ち寄ったSA(サービスエリア)では、
積雪の影響か駐車スペースに止まっている車がいつもに比べるとまばらでした。

雪が積もった吹田サービスエリア

晴れた日の吹田SAでは、奥の方のガソリンスタンドがはっきり見える印象ですが、
この積雪ではとても分かりづらかったです。

雪が積もった大津サービスエリア

次に立ち寄った大津SAでは、普段はまわりの景色を見ることも多いのですが、
この日は辺り一面真っ白で、積もった雪の量も多くて駐車するのにも一苦労でした。

大寒波で寒さが半端なかったので防寒対策万全な体制で!

あまりの寒さに少々しかめっ面になってしまっていますが、
体調を崩さないように防寒対策は万全です!

少し休憩してから車に戻ると、
もうすでにルーフやフロントガラスに雪が積もっていて、
いきなりワイパーを動かすと雪の重みで故障の原因になってしまうので、
さっと手で積もった雪を払ってから出発。

今回は屋外では無く、屋内のロケハンということもあって
現地到着後は何とか予定通りに物件のロケハンを行えましたが、
これがもし屋外のロケハンであれば、この寒波と雪が影響して
その場で別のプランを話し合いすることになっていたことと思います。

晴れ間も見えた頃、大津から眺める真っ白な比叡山

夕方、大津に戻って来た時には、雪も止んでいたのでスムーズに帰れましたが、
比叡山はとにかく真っ白な雪景色。

空の青にもよく映えています。

この時期は雪景色も画になることから、ロケ地として選ばれることがあります。
ある程度事前に天気予報で予測はつくものの、当日まで実際どうなるかはわかりません。
あまりの豪雪でお目当てのものが何も見えないという事もありえます。

同じ場所に対して季節違いで何度もロケハンを重ねていくので、
場所毎の自然現象の傾向と対策もきっちり把握しています。

ケイズプリュでは、そういった経験を活かして、季節感のあるスポットなど、
ご希望に応じて最適なプラン提案が可能ですので、是非ご相談ください!