スペイン・アンダルシア地方の大豪邸でのインテリア撮影

2017年06月15日 Category: ロケ

LINEで送る

こんにちは。代表の笹山です。

この日はインテリア撮影のためにスペインのアンダルシア地方へ行きました。

スペインのアンダルシア地方の街並み

グラナダ、ゴルドバ、セビーリャと
スペインを代表する観光地を有するアンダルシア地方は、
日本でも耳馴染みがあるかもしれません。

高級クルーザーが多数停泊している地中海

南部は地中海に面し、
海のブルーに映える美しい白い壁の町が広がっています。

白い壁の建物群

白い壁の建物群

この美しい風景を独り占めしたいと思うのは
どうやら世界共通のようで、
各国のお金持ちの別荘が点在している地域でもあります。

大豪邸の外観

ハリウッド女優のペネロペ・クルスの別荘も近くにあるらしいとのことで、
散策しながら見渡してみると呆れるくらいの豪邸ばかり。

その分、インテリアのセンスも抜群です。

プールサイドのテラスからの眺め

吹き抜け天井がある広いリビングスペース

床のタイル張りがオシャレなキッチンスペース

撮影の合間の楽しみといえば「料理」です。
色鮮やかな料理も多く、
見ているだけでも食欲が湧きます。

現地で採れたてのアムール貝料理

どこか日本でも味わったことがあるようなタコとイモの和え物

たっぷりのスープでエビなどの魚介類と米を煮込んだ雑炊

スペイン料理は日本人の舌にとてもよく合うと感じています。
イカ、エビ、タコなど、日本でも普段食べ慣れた魚介類が多く、
それが理由かもしれませんね。

実は今回、現地マラガに到着する前日まで、現地の人が経験した事のない大雨で、
道路に土砂がかなり流れ込み相当な激しさだったようです。
その影響で撮影予定がずれこんだものの、
私が現地入りした途端に大雨はどこへやら…
素晴らしい晴天となりました。

これぞ、ケイズプリュ恒例の『晴れ男』パワーです!

現地コーディネーターの頼れるアントニオ
手際よく予定を組み替えてくれたこともあって、
後の撮影も大変スムーズに進行しました。

アンダルシアの夜の街並み

夜になるとバーなどではテラス席までお客さんがあふれて盛り上がってます

今回のアンダルシアでの撮影だけに限らず
多くの場合は時間の限られた中での撮影ですから
良い天候を得られることと、頼れる現地コーディネーターが居ることは
とても大きな助けになります。

晴れの撮影とロケについてもお気軽にご相談ください。
自信を持ってお応えします。