和歌山への道中で「夏」を撮る

2018年09月19日 Category: その他, ロケ, ロケハン, ロケ・ロケハン地, 日本

LINEで送る

こんにちは。
今回は先日、先輩の早坂さんと和歌山県の有田市にロケハンへ行ってきました。

実は僕は和歌山県出身なのです。
出身地といったこともあり、
「懐かしい」気持ちや親近感や
故郷で「いい仕事してやるぞ!」という湧き出るやる気を感じながら目的地へ。

目的地に着くまでの道中に、絶景ポイントがあったので
思わず僕と先輩は車を止め、この絶景ポイントで
夏の思い出に一枚パシャリ。

IMG_3857

少しポーズを決めて、海と空の青、そして白いTシャツの僕。
どうでしょう、このコントラスト。今すぐCDのジャケットにでも使えそうな1枚です。
個人的にとても気に入っています。

IMG_3856

この写真も青い空と白い雲、そして青い海しかないのですが、青のグラデーションがとても綺麗です。
どこか迫ってくるような迫力さえも感じてしまいます。

IMG_3855

こちらの写真は葉や、岩場の波打ち際も入れて撮影しました。
和歌山に向かう道沿いにはこういった岩場の海岸が多くありますので、波が白く立ちやすく、暑い日差しと海からの風にそよぐ緑が映えて「夏」をまるごと閉じ込めたような雰囲気があります。

今年は猛暑でこの日もアスファルトや車も焼け付くような暑さでしたが、去りゆく夏が名残惜しいこの時期になるとやはり車を止めても撮影しておいてよかったなと感じます。

ロケハンへ行く際は目的地に行き、ロケハンするだけでなく、道中も周りの景色などに気を配り、常に何か良い場所がないか、アンテナを張っています。
そうすることで思わぬ風景に出くわしたり、面白いオブジェなどの出会いがあったりします。時間帯や季節によっても見える風景は変わってくるので、アンテナ張るだけでストックも増えていきます。

さあ、それでは安全運転で目的地の和歌山を目指します!