Keiz blog スタッフブログ

ややこしそうなロケ場所探し

2019年02月19日 Category: レンタルバス・ロケバス, ロケ, ロケハン, 日本

LINEで送る

こんにちは!代表の笹山です。

今回はとあるロケ撮影の依頼で「ちょっと荒れ気味の森&荒野&広場」のリクエストが有ったので目星を付けて山奥へロケハンに行ってきました。

※社内では僕ってへき地担当なんです ^^

1

荒れた場所と言っても、ただ汚いだけではだめで、

撮影して絵になるか、撮影関係の機材やスタッフの待機場所はどうしようか?

ロケバスやその他の車両が入れる場所が有るのか等々いろんな事を考えて探すんです。

2

私って撮影場所探している時は天才的な感が働いて、

地図にのっていない山の中や舗装されていない林道とかガンガン車で入っていくからロケハン行くときの社用車はかなり傷だらけ!

(^^;)(ロケハン用に四駆ほしいな~ ジムニーとか…)

そんな感じでうろうろしていたら今回もクライアントの希望通りの良さそうな場所を発見!!

、、、、ええやんかここ(^^)/

5

4

自家用車でギリギリ渡れる橋を渡って行かないといけないのでロケバスは無理そう、、、

ロケバスは近くの空き地を借りて駐車するしかないかな?.

3

とかとか、、、いろんな事を考えながらクライアントさん喜んでくれそうやな~とニヤニヤしながら帰ってきました。

ややこし~そうなロケ場所を探している時は是非ご一報ください!

頑張ってロケ場所探してきます!

……….ロケハン用に四駆ほしいな~

年末年始休業のお知らせ

2018年12月17日 Category: その他

LINEで送る
早いもので2018年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
———————————
【年末年始休業期間】
2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)
———————————
時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。
有限会社ケイズプリュ スタッフ一同

早いもので2018年も残すところあとわずかとなりました。

本年は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。

————————————————-

【年末年始休業期間】

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

————————————————-

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

歳末のご挨拶とさせて頂きます。

有限会社ケイズプリュ スタッフ一同

keizplus_img

愛媛のロケで鍋焼きうどん

2018年12月05日 Category: ロケ, ロケハン, 日本

LINEで送る

こんにちは。

今回はロケで愛媛へ行ってきました。
目的は松山の路地探索です。

image1

そんなロケ地の担当者の方に松山でオススメのランチを聞いたところ、
こちらの「アサヒ」を紹介していただきました。

行ってみたところ、メニューは鍋焼きうどんといなり寿司のみで、
僕が行った時間には残念ながらいなり寿司は売り切れでした。
ですので、鍋焼きうどんを注文。

image62

「アサヒ」の壁にはこんな説明書きがありました。
昭和二十二年からあることや甘い物が貴重品だったためにつくられたもの
ということに驚きました。
いったいどんな味がするのでしょうか。

image3

鍋焼きうどんがきて、ふたを開けると
とても美味しそうな匂いがしました。

image4

image5

食べてみるとビックリするほど甘かったです。
テーブルには七味唐辛子だけおかれていたのですが、
七味唐辛子を入れても全く辛くならないくらいに甘かったです。

とても美味しかったので是非皆さんも愛媛へ行った際は
「アサヒ」さんへ行ってみてはいかがでしょうか。

淀川へロケハン

2018年11月21日 Category: ロケ, ロケハン, ロケ・ロケハン地, 日本

LINEで送る

こんにちは、
今回は大阪の人にはお馴染みの
淀川へロケハンに行ってきました。

僕も幼い頃は父親によく遊びに連れてきてもらいました。

IMG_4828
IMG_4726

このエリアは事務所からも近く、天気が良かったので
気分転換も兼ねて自転車でロケハンへ行きました。
青い空に白い雲、気持ちのいい風で
このままどこまでも行ってしまいたくなります。

IMG_4766

途中、自転車を降りて
自転車と風景を撮るととても爽やかな絵になりました。
とても綺麗な背景ですよね。

淀川では様々な人たちが行き交う光景を目にしました。
例えば、おしゃべりしながら通学する学生達、
自転車の立ちこぎで家路を急ぐ人、部活動の練習の元気のいい声、
おぼつかない足取りと満面の笑顔で遊ぶ親子などなど。

IMG_4759

IMG_4757

IMG_4763

また、
規則正しく並んだ団地やそびえ立つマンション、空抜けや目の前を横置切っていく電車など淀川も場所によって風景が様々に変わってくるので、シーンがとても豊富です。
この豊かなシーンからイメージに合った場所をご提案いたします。

IMG_4760

そういえば、ここから眺める大阪北エリアも開発が進み、この数年で景色も変わりました。
そんな新しい顔を見せる淀川で是非撮影してみてはいかがでしょうか。

IMG_4754

こういった身近な場所でも撮影できる場所がたくさんあるのですね。
これからも、もっともっと探索してみようと思います。

それではまた!

『ドラゴンボールZマン』を大人買い

2018年11月14日 Category: その他

LINEで送る

こんにちは。早坂です。

私、ついに大人買いというものをしてしまいました。
先月発売された『ドラゴンボールZマン』を発売翌日に人生初の大人買い!!

現物がこれです!

IMG_4684

ドラゴンボールは子供の頃から見ていて、ビックリマンチョコも僕ら世代にはドンピシャ!
そんな2つがコラボをしているのだから、買わないわけにはいかなかったのです。

その昔、僕が小学生の頃はお小遣いの100円を握りしめて、
1つ30円だったビックリマンチョコを3つと残りの10円でどんぐりガムを買うのがお決まりでした。

お目当てのシールを引き当てるかどうかという、中身を空ける時のドキドキ感!
あのドキドキ感は昔も今も変わりませんね。

ただ、たった3つでは中々欲しいシールを手に入れることが出来ず、もっと!と思うもののお小遣いは使い果たしてしまい、友達のビックリマンチョコに欲しいシールが出るととにかく羨ましくてたまらなかった日々。

そんな僕を尻目にクラスに一人はいた、

ビックリマンチョコを箱買いする友人!

それは誕生日やクリスマスなどの限られた日に祖父母や両親からプレゼント。

いやはや、懐かしいですね。
このビックリマンあるあるに共感できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

IMG_4686

1箱30個入なので、さすがに1人では食べきれないと思い事務所に持っていき
スタッフのおやつとしてシェアしました。
サクサクのウエハースをかじって、シールを確認する時のドキドキ感はどのスタッフも同じで、楽しみながら1週間もかからず完食

IMG_4690

シールは全部で24種類あるので、この1箱でコンプリートを目指しましたが、
想いは届かず、あと2枚が出ませんでした!

うーん、箱買いしてもコンプリート出来るとは限らないのですね。

IMG_4936
もしこのブログ見て残りの2枚をお持ちの方がいれば譲っていただけないかなぁと密かに期待しております。

よろしくお願いします!

独特なセンスを持つラーメン

2018年11月07日 Category: その他

LINEで送る
青森ご当地ラーメン「味噌カレーミルクラーメン」実食
今回は弊社東京スタッフの渡部さんが青森旅行へ行った際に
大阪スタッフに買ってきてくれたお土産の
「味噌カレーミルクラーメン」
について書かせていただきます。
撮影が終わり、疲れて事務所に帰ると渡部さんからお土産が届いていました。
お昼ご飯は食べ終えていましたが、撮影もあり疲れてお腹も減っていたので事務所でおやつに頂きました。
パッケージがこちら。
いかにも青森のご当地ラーメン!!といった感じですね。
しかし、味噌カレーミルク・・・ですか。
「味噌」と「カレー」と「ミルク」ですから、その味にも馴染みはありますが、
果たして混ざるとどうなのか?どんな味なのか??
いざ、冒険!!
初めて食べる味でしたが、バターの味が味噌とカレーに合って非常に美味しいです。
とっても濃厚でコクがありますが、これが麺とベストマッチング!あっという間に完食してしまいました。
他の都道府県でも様々なご当地限定のカップラーメンが販売されていますが、こんなに美味しい麺に出会えるとは!!
私もこれから旅行に行った際はご当地限定カップラーメンに注目したいと思います。
そして味噌カレーミルクラーメンはかなり美味しかったので、
ぜひ皆さんも青森県に行った際はご賞味ください!

青森ご当地ラーメン「味噌カレーミルクラーメン」実食

今回は弊社東京スタッフの渡部さんが青森旅行へ行った際に

大阪スタッフに買ってきてくれたお土産の

「味噌カレーミルクラーメン」

について書かせていただきます。

撮影が終わり、疲れて事務所に帰ると渡部さんからお土産が届いていました。

お昼ご飯は食べ終えていましたが、撮影もあり疲れてお腹も減っていたので事務所でおやつに頂きました。

パッケージがこちら。

08241

いかにも青森のご当地ラーメン!!といった感じですね。

しかし、味噌カレーミルク・・・ですか。

「味噌」と「カレー」と「ミルク」ですから、その味にも馴染みはありますが、

果たして混ざるとどうなのか?どんな味なのか??

いざ、冒険!!

08242

08243

初めて食べる味でしたが、バターの味が味噌とカレーに合って非常に美味しいです。

とっても濃厚でコクがありますが、これが麺とベストマッチング!あっという間に完食してしまいました。

08244

他の都道府県でも様々なご当地限定のカップラーメンが販売されていますが、こんなに美味しい麺に出会えるとは!!

私もこれから旅行に行った際はご当地限定カップラーメンに注目したいと思います。

そして味噌カレーミルクラーメンはかなり美味しかったので、

ぜひ皆さんも青森県に行った際はご賞味ください!

夜のロケハン!よく通る道なのに夜になると全く違う景色!

2018年10月24日 Category: その他

LINEで送る

こんにちは。

今回は夜のロケハンをしてきました。
このロケ地は私がよく通る場所です。

特に何かの目的があり、ロケハンに行ったわけではなく、

いつも見ている同じ景色でも時間帯によっては全く違ったように見える。

と感じたため、ロケハンに行きました。

よく通る道なのに夜になると全く違う景色にみえます。

この写真から皆さんはどんなシーンを想像しますか。

1-IMG_3426

例えば、この歩道橋。

実家では電話し辛いので家の近くの歩道橋で恋人と長電話・・・

青春の恋愛映画を思わせる歩道橋ですね。

2-IMG_3423

そして、こちらの写真。

サラリーマンが疲れきって帰宅中にビール片手に歩道橋から夜の景色を眺めている。

奥には綺麗な都会の景色が見えますね。

3-IMG_3422

この写真は、サスペンスドラマやホラー映画などに出てきそうなシーンですよね。

橋に白いワンピースを着た女の人が今にも現れそうですね。

4-IMG_3425

この写真は、家出した少女が階段でうずくまっていそうなシーンを想像しました。

少しさみしいようなシーンが思い浮かびました。

5-IMG_3428

こちらの写真はミラーになにか写りそうですよね。

ミラーにうつるのはおばけなのか、殺人現場なのか・・・

サスペンス性を感じる写真です。

6-IMG_3430

この写真は夜にこっそり恋人に会いに行くシーンのように想像できます。

このように、よく見る光景ですが、立ち止まって少し想像を膨らませるだけで

映画のワンシーンに見えたり、雑誌の一枚のページに見えたり

とても面白いです。

遠くのおしゃれな場所に行かなくても、実は日常の風景の中にも

撮影に使える場所が潜んでいるのかもしれませんね。

みなさんが「欲しいシーン」を教えてくださったら、私達スタッフがきっとイメージにピッタリな「ロケーション」を探し当てます。

車両部の車窓から・・・夕焼け編

2018年10月10日 Category: その他, レンタルバス・ロケバス, ロケ, ロケハン, ロケ・ロケハン地, 日本

LINEで送る

今回はバスに乗り様々な場所へ行く車両部からの投稿です。

私達車両部は今回ロケで、夕焼けの風景をみてきました。

一つは八坂の塔、もう一つは舞洲からの夕焼けです。

同じ夕焼けなのに、場所によって全く違う風景に見えます。

バスに乗り、撮影と観光をしましたが、やはり場所によって印象が全然違いますね。

IMG_2961

八坂の塔の夕陽は夕陽と京都の街並みから飛び出た

八坂の塔のシルエットが、まるで水墨画のようで「まさに京都!」といった印象を与えてくれます。

松の木も和を感じさせてくれますね。

一方、舞洲の夕陽はまるで南国でした。

IMG_2962

IMG_2963

写真に写っている海とヤシの木が南国の印象を高めてくれます。

この舞洲の写真のバックには

左側に淡路島、右側に六甲山、真ん中には明石大橋がありました。

また、最近は旅行でのご利用依頼も多く、色々な観光地へ行くことも増えてきたので、

楽しみの一つになっています。

楽しみながらできる仕事は、やる気アップにも繋がりますね。

ここで、近年観光依頼が多い人気の場所TOP3をご紹介いたします。




第3位「奈良公園」

bf933490b4d911cbbb0a7dfbd0fe1e08_s

奈良と言えば奈良公園の鹿ですね。関西出身の方は、遠足で行かれた方も多いと思いますが、世界的にも非常に珍しい鹿と戯れる公園なので、人気が高いんですね。






2位「伏見稲荷大社」

0c13eb3d3a3798eeae9772b7641f484b_s

多数並ぶ赤い鳥居が有名ですね。御利益も高いとか。




堂々の!第1位!「嵐山(竹林)」

a40abb3ee077222aeca6b834290339e8_s

幻想的な雰囲気に包まれ、非日常を楽しめる格好の場所ですね

歴史があって、美しい和を感じる場所は、やはり人気ですね。

私もこれらの観光地は何度行っても飽きません。

常に新しい景色と遭遇することができるのでいつも楽しく観光させてもらっています。

もちろん、新しい場所にもどんどん行ってみたいですね。

私がいまバスで行くなら「丹後半島」でしょうか。

海の際に建てられている民家や、経ケ岬など、観光する場所がたくさんありますので、

今まで見た事のない新しい景色と出会えるのではないかと期待を膨らませています。

f58795f11760216a0d25ded9b0e830f3_s

4321bb0ba41ecd305d29c719b290e350_s

c74306bb85dac685d86c9ee4ec77226d_s

これからも新しい景色を求め、バスを走らせていきたいと思います。

皆さんからのたくさんのご依頼をお待ちしております。

ケイズプリュの二刀流

2018年09月26日 Category: その他, レンタルバス・ロケバス, ロケ, ロケハン

LINEで送る

こんにちは。
先日、我が社の二刀流プレイヤー義史君とロケに行って来ました。

ケイズプリュの二刀流?

皆さん何の事か分らないですよね。
実は彼、大型二種免許も持っているのでロケバスも運転出来るのです。

コーディネーターとロケバスドライバーの二刀流という事です。

役割はその時によって変わりますが、コーディネーターもロケバスドライバーも軽やかにこなし、
その仕事ぶりがどちらも一流だからこそ「二刀流」の称号が与えられています。

IMG_3898

今回ドライバー役の義史君はいったんコーディネーターのアンテナを下ろして、ロケ地までの安全運転に注力します。

IMG_3908

道中、運転姿の義史君をパシャリ。
見てください。この慣れたハンドルさばき。さすがです!
かっこいいですね。

IMG_3907

この日は私、堀川がコーディネーター。義史君と番場さんがロケバスドライバーとして3人態勢でのロケでした。

天気も良いので目的地までの道すがらの景色も見渡す事ができます。
この日も私、堀川は、何かの素材に使えるかもしれないというコーディネーターのアンテナを立てて、風景を眺めていました。

IMG_3903

ドライバーは常に交通状況も把握しておき、
その時その時で一番適したルートを考え運行します。
これぞ正にプロのお仕事!!
こうして、無事にロケ地に到着しました。
ロケバスの前でパシャリ!

早速、車から降りて次のしごとに取り掛かりますが、その前に!
この広い背中を見て下さい。

IMG_3909

そして今年も大活躍!!ケイズプリュTシャツ!

さりげないおしゃれなデザインで着心地も良く、大変気に入っています。
朝夕の寒暖差があっても、暑い時にはこれ1枚。
少し肌寒くなったらこの上に1枚羽織るだけで温度調節もらくらく。

まだしばらくはこのTシャツにお世話になりそうです。

和歌山への道中で「夏」を撮る

2018年09月19日 Category: その他, ロケ, ロケハン, ロケ・ロケハン地, 日本

LINEで送る

こんにちは。
今回は先日、先輩の早坂さんと和歌山県の有田市にロケハンへ行ってきました。

実は僕は和歌山県出身なのです。
出身地といったこともあり、
「懐かしい」気持ちや親近感や
故郷で「いい仕事してやるぞ!」という湧き出るやる気を感じながら目的地へ。

目的地に着くまでの道中に、絶景ポイントがあったので
思わず僕と先輩は車を止め、この絶景ポイントで
夏の思い出に一枚パシャリ。

IMG_3857

少しポーズを決めて、海と空の青、そして白いTシャツの僕。
どうでしょう、このコントラスト。今すぐCDのジャケットにでも使えそうな1枚です。
個人的にとても気に入っています。

IMG_3856

この写真も青い空と白い雲、そして青い海しかないのですが、青のグラデーションがとても綺麗です。
どこか迫ってくるような迫力さえも感じてしまいます。

IMG_3855

こちらの写真は葉や、岩場の波打ち際も入れて撮影しました。
和歌山に向かう道沿いにはこういった岩場の海岸が多くありますので、波が白く立ちやすく、暑い日差しと海からの風にそよぐ緑が映えて「夏」をまるごと閉じ込めたような雰囲気があります。

今年は猛暑でこの日もアスファルトや車も焼け付くような暑さでしたが、去りゆく夏が名残惜しいこの時期になるとやはり車を止めても撮影しておいてよかったなと感じます。

ロケハンへ行く際は目的地に行き、ロケハンするだけでなく、道中も周りの景色などに気を配り、常に何か良い場所がないか、アンテナを張っています。
そうすることで思わぬ風景に出くわしたり、面白いオブジェなどの出会いがあったりします。時間帯や季節によっても見える風景は変わってくるので、アンテナ張るだけでストックも増えていきます。

さあ、それでは安全運転で目的地の和歌山を目指します!